EUトップ、調整役から司令塔へ 「独仏連携」前面に

英EU離脱
ドイツ政局
貿易摩擦
2019/7/17 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州議会は16日、欧州連合(EU)の行政トップである次期欧州委員長にフォンデアライエン独国防相を充てる人事案を承認した。11月に「欧州の顔」となるのは域内大国ドイツの出身で初の女性と異例ずくめだ。米国が国際協調に背を向けるなか、独仏首脳に並ぶ「司令塔」として民主主義や多文化主義を守る役割を担う。ただ人事が独仏の「密約」で決まったことへの逆風は収まらず、しこりも残る。

過半数をわずか9票上回るとい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]