2019年8月26日(月)

フィリピン航空、タン会長が空席の社長を兼務

アジアBiz
2019/7/17 21:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳】国内大手のフィリピン航空は17日、同社のルシオ・タン会長兼最高経営責任者(CEO)が空席となっていた社長に就くと発表した。近く開く取締役会で正式決定する。後継の社長を決めるまで、当面はタン氏が会長兼CEOとの兼務を続けることにしたという。6月にハイメ・バウティスタ氏が社長兼最高執行責任者(COO)を退任し、社長のポストが空席となっていた。

バウティスタ氏は6月18日、家族との時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。