/

この記事は会員限定です

「植物肉」人気、米食品大手も参入 苦肉の混合品も

[有料会員限定]

【シリコンバレー=佐藤浩実】植物性たんぱく質を使って肉を再現した食材「プラントベースドミート(植物肉)」が米国で本格的な普及期を迎えつつある。数年前から西海岸のスタートアップ企業が手がけてきたが、今年に入り大手食品会社の参入表明が相次いでいる。若年層の人気を受けて外食チェーンなどで植物肉の採用が拡大し、看過できなくなったとの見方もある。

【関連記事】

6月上旬、不二製油の米国子会社でマーケティングマネジャーを務める白石義明氏は出張先の南部ルイジアナ州で「変化」を感じていた。毎年訪れる食品技術の見本市「IFT」で、今年は植物性たんぱく質を使った食品に関する出展が急増...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1653文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン