/

北陸農政局長、「スマート農業あらゆる分野に」

北陸農政局の森沢敏哉局長は17日、新潟県庁で着任会見を開き、「スマート農業をあらゆる分野で普及させ、若者の農業に対するイメージを変えたい」と語った。

新潟県の主力農産品のコメについては「(コメへの)偏重を是正し、プラスアルファの作物で成り立つ経営をどう促すかが課題だ」と述べ、水田を生かした園芸作物への転換の必要性を示した。

一部のコメ農家で実証実験が進んでいるスマート農業については「将来は中山間地の農業や園芸、畜産にも広げていくのが望ましい」とした。他県の先進的な事例を新潟県の農業でも生かせるよう農政局として取り組む考えを示した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン