2019年8月21日(水)

千葉県のパラ聖火リレー準備委発足 経路は千葉市中心

2019/7/17 18:54
保存
共有
印刷
その他

千葉県は17日、2020年東京パラリンピック聖火リレー準備委員会の初会合を開いた。走行ルートの選定に関し、競技会場の幕張メッセを抱える千葉市内を中心に検討する方針で一致した。リレーに先立ち、聖火の火を採取する「採火式」を県内複数の市町村で開くことも確認した。

千葉県パラ聖火リレー準備委員会は初会合を開いた(17日、千葉県庁)

準備委には市町村や県教育委員会、県警の代表が参加した。詳細な開催概要は今後詰めるが、会長に就いた滝川伸輔副知事は「パラ聖火リレーは採火方法などで自治体独自の考え方を表現できる。千葉県らしいリレーができるようにしたい」と述べた。

パラ聖火リレーは五輪閉幕後の20年8月13~25日に全国各地で順次実施する予定で、千葉県内では19日に開催する。県内各地でつくった聖火を一つにまとめ、千葉市内を中心にリレーする。採火式の開催を希望する市町村は今後募るが、県の担当者は「県内全54市町村が参加してくれれば理想的だ」(開催準備課)と話している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。