2019年8月26日(月)

斎藤道三の墓碑に屋根設置 「大河」控え史跡整備、岐阜

2019/7/17 18:46
保存
共有
印刷
その他

戦国武将、斎藤道三の墓碑「道三塚」に銅板の屋根を備えた覆屋(おおいや)が新設され、岐阜市内で17日、除幕式が開かれた。道三に仕えた明智光秀の生涯を描くNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が2020年に放映されるのに合わせたもので、2人の武将にゆかりの同市内を中心に、関連史跡を整備する動きが広がりそうだ。

覆屋が整備された道三塚(17日、岐阜市)

道三塚を管理する岐阜市は「岐阜城跡の発掘などを進め、新しい道三像、光秀像を探求したい」としている。史跡の案内板を改装して新たな歴史探索ルートなども設ける方針だ。覆屋を寄贈した広告会社、中広の後藤一俊会長は「多くの観光客に足を運んでもらいたい」と話している。

道三は岐阜城を拠点にまちづくりに貢献したが、1556年に長良川の戦いで息子に敗れて斬首されたとされる。遺体は埋葬されたが洪水で流失し、1837年に現在の地に墓碑が建てられた。岐阜市は毎年4月に道三をたたえるイベントを市街地で開いている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。