埼玉県産業振興公社、テレビ電話で知財相談可能に

2019/7/17 18:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

埼玉県産業振興公社は県内企業からの知的財産に関する相談にテレビ電話で応じる仕組みを整えた。まず中小企業の経営相談室「狭山市ビジネスサポートセンターSaya-Biz(サヤビズ)」(狭山市)と、公社が運営する知的財産総合支援センター埼玉(さいたま市)をつなぎ、知財の専門家に遠隔で相談できるようにした。

さいたま市のセンターには知財に詳しいコンサルタントや企業OBらがアドバイザーとして常駐し、企業の特…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]