/

この記事は会員限定です

埼玉県産業振興公社、テレビ電話で知財相談可能に

[有料会員限定]

埼玉県産業振興公社は県内企業からの知的財産に関する相談にテレビ電話で応じる仕組みを整えた。まず中小企業の経営相談室「狭山市ビジネスサポートセンターSaya-Biz(サヤビズ)」(狭山市)と、公社が運営する知的財産総合支援センター埼玉(さいたま市)をつなぎ、知財の専門家に遠隔で相談できるようにした。

さいたま市のセンターには知財に詳しいコンサルタントや企業OBらがアドバイザーとして常駐し、企業の特...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り325文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン