/

この記事は会員限定です

[社説]EUは決めない政治回避を

[有料会員限定]

統合の理念を堅持し、政治・経済ブロックとしての地位を強化するのか。決められない政治に陥り、新たな混乱の火種になるのか。岐路に立つ欧州連合(EU)のかじ取りを担う欧州委員長に独国防相のウルズラ・フォンデアライエン氏が決まった。

ユンケル氏に代わり11月に就任する。これでEUの主要人事が固まった。

責任は重大だ。米トランプ政権に代表されるように世界では自国第一主義が広がり、グローバリズムは逆風にさらさ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り571文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン