/

この記事は会員限定です

ソフトバンクG、「魔法のランプ」アリババの威力

証券部 井川遼

[有料会員限定]

「どんな願いもかなえてあげよう」。ディズニー映画「アラジン」は、主人公が願い事をかなえてくれる「魔法のランプ」を手に入れる。世界有数の投資会社に変身したソフトバンクグループ(SBG)にとって、「魔法のランプ」のような存在が中国ネット大手、アリババ集団だ。

SBGは2019年4~6月期にアリババ株の売却益や関連する金融派生商品で1.2兆円の連結税引き前利益を計上する。19年3月期通期の税引き前利益(約1.7兆円)の7割...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2126文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン