/

この記事は会員限定です

福島・大玉村、「メガソーラー望まない」宣言

[有料会員限定]

福島県大玉村は6月、大規模太陽光発電施設(メガソーラー)の設置を望まないとする宣言をした。村の自然や景観の保全を目的としたもので、こうした宣言は珍しい。メガソーラーの運営を巡っては全国でも立地地域の課題が浮上しており、大玉村の取り組みに多くの自治体が注目する。

大玉村は福島県の中通り地方に位置し、安達太良山の下、古き良き日本の原風景を残したような里山や広がる田畑などの景観が自慢だ。自然環境との調和...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1076文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン