ニコン、アウトドア向けコンパクトデジカメ

2019/7/17 17:49
保存
共有
印刷
その他

ニコンイメージングジャパン(東京・港)は子どもも撮影できる防水・耐衝撃性の高いコンパクトデジタルカメラを8月2日に発売する。プールや海での水中撮影が可能で防じんも備える。水中での撮影に適した機能や撮った写真の編集バリエーションも充実させた。丸みを持つ形状と色鮮やかな柄を本体に採用し、子どもやレジャーを楽しむ大人などの幅広い層の需要を見込む。

ニコンイメージングジャパン(東京・港)が発売する「COOLPIX W150」(柄はリゾート)

商品名は「COOLPIX W150」。有効画素数は約1317万画素で光学3倍ズームのレンズを搭載した。水深10メートルまでの防水機能や1.8メートルまでの耐衝撃性をもつ。プールやビーチだけでなく雪山や公園の砂場など様々なシチュエーションで安心して使えるという。水中で被写体をよりクリアにする撮影機能を備えるほか、マスキングテープ風のフレームなどを新たに追加し写真を加工して楽しめる機能も充実した。

子どもでも大人でも持ちやすい丸みのある本体にした。白や青といったベーシックな色に加え、花柄や南国をイメージしたポップな柄も採用し「持っても楽しい、撮っても楽しい」(同社)という。子どもとレジャーを楽しむ家族連れなど幅広い層をターゲットにする。価格はオープンだが想定価格は税別2万1000円。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]