2019年8月21日(水)

JR九州とALI、鉄道施設のドローン点検技術を開発

2019/7/17 17:23
保存
共有
印刷
その他

ドローン(小型無人機)などを開発するA.L.I.テクノロジーズ(東京・港)はJR九州と組み、ドローンを使って鉄道施設を点検する技術を開発した。遠隔点検で作業効率を高めるととともに作業員の安全を確保し、施設の老朽化や技術者不足に対応する。

JR九州の鉄道施設点検に、今後数年でドローンの導入を目指す

ドローンがカメラで撮影した映像を解析して橋梁や線路を点検したり、線路付近で倒木の恐れがある枯れ木を早期に発見したりする手法を開発した。技術の精度を高め、数年以内にJR九州の施設点検にドローンを導入することを目指す。

A.L.I.は三菱日立パワーシステムズと発電所設備を点検するドローンの開発に取り組むなど、インフラ点検用のドローン開発に力を入れている。

(山田遼太郎)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。