2019年8月26日(月)

長野県内自治体、キャッシュレス決済普及を後押し

2019/7/17 17:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県内の自治体がキャッシュレス決済の普及を後押ししている。小布施町は19日に「キャッシュレスタウン」を宣言し、町内の事業者に決済機器の導入を促す。県も総務省のQRコード決済モデル事業に参加しており、8月から実証実験を始める。決済方法を多様化して利便性を高め、消費拡大につなげる。

小布施町は19日に町をあげてキャッシュレス決済に取り組む宣言を発表する。商工会や長野信用金庫(長野市)などと連携して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。