2019年8月21日(水)

派遣社員、3年勤務なら時給3割上げ 厚労省が指針

2019/7/17 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は派遣社員に勤務年数や能力に応じた賃金を支払うよう人材派遣会社に義務づける。同じ業務で3年の経験を積んで業務内容が変われば、初年度より賃金を3割上げるなど具体的な指針をまとめた。「同一労働同一賃金」の制度が2020年4月に始まるのに合わせ、正社員との賃金差を縮小する。

【関連記事】派遣時給上げ、生産性問う 雇い止め拡大に懸念も

現在、派遣社員の賃金は平均で正社員より2割ほど少ない。厚労省…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。