2019年8月23日(金)

銀座の山野楽器、CD売り場1階から4階に CD離れで

2019/7/17 17:36
保存
共有
印刷
その他

東京・銀座の老舗CD店、山野楽器銀座本店は8月1日、これまで1階などにあったCD売り場を4階に移す。銀座でも人通りの多い銀座4丁目の交差点のすぐ近くにある。CDの国内生産額が減る一方で、ネット配信で音楽を聴く人は増えている。CD離れは老舗の売り場にも影響を与えたようだ。

銀座本店は現在、1階のほか地下1階、2階でCDや、DVDなどの映像商品を置いている。観光客らの多い大通り「銀座通り」からすぐ入れる1階はいわば店の顔で、有名アーティストの作品が並び客は視聴などを楽しめる。移転後、1階の活用法は決めていない。

CDやDVDの売り場は4階に移転後、ギターやマンドリンの売り場と同じフロアとなる。日本レコード協会(東京・港)によると、CDなど「オーディオレコード」の国内生産額は2018年が1576億円で13年に比べ2割減った。他方で、18年の音楽配信の売上額は644億円と13年比で5割増えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。