沖縄県、国を再び提訴 辺野古埋め立て承認撤回巡り

2019/7/17 15:52
保存
共有
印刷
その他

沖縄県の米軍普天間基地(宜野湾市)の同県名護市辺野古移設を巡り、県は17日、国が埋め立て承認撤回の効力を取り消したのは違法だとして、福岡高裁那覇支部に提訴した。総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」が県の審査申し出を却下したのを受け、地方自治法に基づく措置をとった。国と県は再び法廷で争うことになる。

埋め立て承認は2018年に県が撤回し、石井啓一国土交通相が今年4月に取り消しを決めた。県が同…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]