日本郵便、住友生命の商品も営業自粛 不適切販売受け

2019/7/17 14:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本郵便は17日、同社が販売を受託している住友生命保険の医療保険について営業活動を8月末まで自粛することを決めた。多数の不適切販売が見つかったグループのかんぽ生命保険が自社商品の販売自粛を決め、提携先の商品も売り続けるのは難しいと判断した。郵政グループは巨大な拠点網で他社商品の販売を請け負っており、影響は広がる可能性がある。

新たに日本郵便が販売を止めたのは、住友生命の引き受け条件緩和型の医療保…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]