2019年8月23日(金)

コーセー、東京・銀座で12月に新型店舗

2019/7/17 13:04
保存
共有
印刷
その他

コーセーは開発中の商品などを顧客が無料で体験できる新型店舗「メゾン コーセー」を東京・銀座に12月に開く。デジタル時代の顧客との接点づくりを目指したコンセプトショップで、顧客と直接やり取りできる場をつくるのが狙い。人工知能(AI)など最新技術を活用した美容体験も予定する。顧客とのコミュニケーションを商品の開発につなげていく。

コーセーが12月に東京・銀座にオープンするコンセプトストア「メゾン コーセー」のイメージ

新店舗では客に発売前の商品を実際に試してもらい、反応を得て商品開発に生かす。コーセー傘下の高級化粧品メーカー、アルビオン(東京・中央)の商品を除く全ての自社ブランドを取りそろえる。現在、肌の診断やAIを用いたメークの色選びなどができる店舗もあるが、通常の店舗に出る前の最新のデジタル技術の体験も予定する。

コーセーは2013年から、グループの複数ブランドを体験できるイベント「Beautyフェスタ」を開催し、社員が顧客の声を聞いて商品開発につなげてきた。新店舗でも店舗スタッフや研究員ら様々な職種の社員が直接客との接点を持てる環境を整え、ニーズを把握する。

コーセーはSNS(交流サイト)やアプリ、キャンペーンサイトなど顧客との接点を一元化する構想を進めており、コンセプトショップもこれに組み込む。現在は顧客情報を別々に管理しており、ある商品をネットで購入した客が同じ商品を店舗で購入すると、初めてその商品を買ったものと認識される。デジタルプラットフォームで顧客情報を一元化し、事業の効率を向上する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。