2019年8月23日(金)

「動く美術館」都大路進む 京都・祇園祭の山鉾巡行

2019/7/17 11:22
保存
共有
印刷
その他

祇園祭前祭の山鉾巡行で披露された長刀鉾の「辻回し」(17日、京都市)=小幡真帆撮影

祇園祭前祭の山鉾巡行で披露された長刀鉾の「辻回し」(17日、京都市)=小幡真帆撮影

京都・祇園祭は17日、見せ場となる前祭の「山鉾(やまほこ)巡行」が行われ、豪華な装飾品で「動く美術館」とも呼ばれる山鉾23基が、都大路を堂々と進んだ。

午前9時ごろ、祇園ばやしと「エンヤラヤー」の掛け声とともに、先頭を進む長刀鉾が出発。稚児の中西望海君(10)が、太刀で四条通に張られたしめ縄を切り落とすと、沿道の観客から大きな歓声が上がった。

四条河原町の交差点では、鉾を90度方向転換させる豪快な「辻回し」を披露。竹を車輪の下に敷き詰め水をまき、引き手の男性らが縄を引くと、鉾は音を立てながら向きを変えた。

京都府警によると、午前9時半時点の人出は約3万4千人。

平安時代に疫病退散を祈ったのが起源とされる祇園祭は、今年で創始1150年。後祭は18日から鉾建てが始まる。21~23日が宵山期間で、24日に巡行する。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。