2019年8月26日(月)

米、ミャンマー軍高官に制裁 ロヒンギャ迫害で

トランプ政権
2019/7/17 9:35
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】米国務省は16日、ミャンマーのミン・アウン・フライン国軍最高司令官ら4人の軍高官をイスラム系少数民族ロヒンギャに対する迫害に関わったとして制裁対象に指定したと発表した。家族を含めて米国への入国を禁止する。

迫害から逃れようとするイスラム系少数民族ロヒンギャは後を絶たない(写真はタイで拘束された人々、ロイター)

ポンペオ国務長官は声明でミャンマー国軍を「国全体で人権侵害や虐待を続けている」と指弾。同時に「ミャンマー政府が人権侵害に関与した人物に責任を負わせる行動をとってこなかったことを懸念する」と表明し、同政府の対応にも批判の矛先を向けた。

2018年9月に国連人権理事会がまとめた報告書は、フライン司令官らを国際法廷に訴追すべき容疑者だとして名指しで非難していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。