2019年8月18日(日)

米上院、「リブラ」で公聴会 資金洗浄対策など焦点

2019/7/16 23:55
保存
共有
印刷
その他

米議会公聴会ではリブラの個人情報管理や資金洗浄対策などが問われる=ロイター

米議会公聴会ではリブラの個人情報管理や資金洗浄対策などが問われる=ロイター

【シリコンバレー=白石武志】米上院銀行委員会は16日、フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」に関する公聴会を開いた。規制当局は個人情報管理や資金洗浄などのリスクに懸念を表明しており、議員らの質疑でも対策が問われた。

フェイスブックでリブラ事業を統括するデビッド・マーカス氏は冒頭証言で「規制上の懸念に対処し、適切な承認を受けるまでリブラを提供しない」と表明した。2020年前半とするサービス開始の計画にこだわらず当局の審査に協力する姿勢を示し、議員らの理解を得たい考えだ。

フェイスブックが6月に発表した構想では、スマートフォン向けの対話アプリに口座管理の機能を持たせ、世界各地で買い物の決済などに使うことを目指している。

同社は傘下の対話アプリなどを含め世界で約27億人の利用者を抱え、構想が実現すれば利用者間の送金なども手軽になると見込まれる。一方、国境をまたいだ資金移動が容易になれば、テロ活動家による資金移動などに悪用される懸念も強い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。