2019年8月23日(金)

和紙で「最期の布団」 家族葬向けに高知で受注生産

2019/7/18 7:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

内外典具帖紙(高知県いの町)は高知の伝統産業、土佐和紙による納棺用布団を開発した。高級感を失わず、燃焼時に施設を傷めることもないという。掛け布団と敷布団、枕のセットの受注生産で価格は2万円程度と普及が進む小規模の家族葬に向くとみている。8月下旬に東京で開かれる展示会に出品し、幅広く全国の葬儀社などに採用を働きかける。

医療福祉の企画・開発会社、オーピーエス(大阪府茨木市)と共同開発した布団は「光…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。