2019年9月22日(日)

その他スポーツ

スラックライン推進機構、信大などと競技を解析

2019/7/16 20:27
保存
共有
印刷
その他

スラックライン推進機構(長野県小布施町)は16日、綱の上で様ざまな演技を見せるスラックラインの工学的解析研究を始めると発表した。信州大学工学部や計測器商社の東陽テクニカと共同で研究する。開発した動作解析装置を活用し、競技の熟度を評価する方法や効果的な練習方法を探る。

調査は浄光寺スラックラインパーク(同町)の利用者を対象に実施する予定。着衣の上から動作解析装置を装着してもらい、綱の上での歩行や基本動作などを最大2セット計測する。3次元の加速度と角加速度のデータを取得でき、基本動作の解析ができるという。

小布施町は町をあげて同競技を支援しており、町内の学校教育にも取り入れている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子ストリート準決勝で演技する堀米雄斗。決勝進出を決めた(21日、サンパウロ)=共同

 【サンパウロ=共同】スケートボード・ストリートの東京五輪予選対象大会今季最終戦を兼ねる世界選手権は21日、サンパウロで準決勝が行われ、男子で五輪予選大会3連勝が懸かる堀米雄斗(XFLAG)は34.8 …続き (10:48)

女子59キロ級 ジャークで126キロに成功した安藤美希子(21日、パタヤ)=共同

 【パタヤ(タイ)=共同】重量挙げの世界選手権第4日は21日、タイのパタヤで行われ、女子59キロ級の安藤美希子(FAコンサルティング)はスナッチ96キロ、ジャーク126キロのトータル222キロで、5位 …続き (0:33)

団体総合の演技を終え、笑顔で写真に納まる日本代表の「フェアリージャパン」。(左から)横田葵子、松原梨恵、鈴木歩佳、杉本早裕吏、竹中七海、熨斗谷さくら(21日、バクー)=共同

 【バクー=共同】新体操の東京五輪予選を兼ねた世界選手権第6日は21日、バクーで団体総合が行われ、昨年5位の日本(松原、杉本、竹中、鈴木、横田、熨斗谷)はフープ・クラブで29.000点、ボールで29. …続き (0:04)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。