防災対策どう拡充? 限られる財源、模索続く

参院選2019
2019/7/16 20:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地震や豪雨などの自然災害が毎年のように各地で頻発するなか、今回の参院選でも災害対策は大きな焦点だ。南海トラフ地震の脅威にさらされる中部地方の各候補者はインフラ整備の充実などの対策を訴えるが、財源には限りがある。迫り来る災害にどう立ち向かうか、自治体の現場では模索が続いている。

太平洋に面する愛知県南部の田原市。1年を通じて安定した波が寄せる国内有数のサーフィンスポットとして知られるが、南海トラフ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]