/

この記事は会員限定です

地下足袋の丸五、東京出店 五輪発信「健康」前面に

[有料会員限定]

地下足袋の老舗メーカー、丸五(岡山県倉敷市)は8月2日、東京・京橋に出店する。伝統的な地下足袋を進化させた足袋型シューズが近年人気を集めており、その旗艦店とするという。創業100周年の年に初の東京出店、どんな未来図を描いているのか。

新店舗は東京駅八重洲中央口から徒歩10分ほどのアクセス至便の地だ。東京営業所の1階を改装し、面積は64.69平方メートルと小規模。販売とともに、客に品物に触れて着用し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1274文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン