スノーピーク、伝統織物の産地 岩手・一関巡るツアー

2019/7/16 20:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

キャンプ用品大手のスノーピークは8月、衣類商品の由来となった伝統織物の産地、岩手県一関市を巡るツアーを開く。1泊2日でキャンプを楽しむほか、地元の祭や食文化を体験する。自然に触れる機会が少ない層を中心に呼び込み、アウトドアの魅力を伝える。

スノーピークは伝統芸能「鹿踊り(ししおどり)」などの衣装を手がける京屋染物店(一関市)と共同開発したジャケットやワンピースなど約25種類を「ローカルウエア」シ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]