2019年8月25日(日)

バッテリーケース EV向け軽く リョービが開発

2019/7/17 7:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アルミ鋳造部品大手のリョービは電気自動車(EV)のバッテリーケースを開発する。アルミを使うことで、一般的な鉄製のケースに比べて最大7割軽くなり、航続距離の延長につながる。2025年ごろに発売されるEVへの搭載を目指す。EV化によって主力のエンジンやギア部品の市場縮小が見込まれるなか、EV向け製品の開発に乗り出して補う。

リョービはアルミニウムやマグネシウムなどの非鉄合金を溶かし、瞬時に成型する「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。