2019年8月23日(金)

一般用医薬品、英グラクソ・スミスクライン首位
世界シェア調査

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/7/17 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた2018年の「主要商品・サービスシェア調査」によると、一般用医薬品の世界シェアは17年に1位だった米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が2位に後退し、ごくわずかな差で英グラクソ・スミスクライン(GSK)が1位に浮上した。大型M&A(合併・買収)を繰り返すGSKが、世界で販売を伸ばした。19年はJ&Jを引き離す可能性が高そうだ。

GSKは18年6月までにスイスのノバル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。