中小宅配 最適ルートで、ゼンリン系がシステム

2019/7/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ゼンリンデータコム(東京・港)は物流管理システムのライナロジクス(千葉県市川市)と組み、中堅中小の宅配事業者向け配車システムを9月末にも発売する。ゼンリングループが持つ詳細な住宅地図データと、ライナ社の人工知能(AI)を使った配送予測技術を連携する。ムダのない配車計画や作業を指示し、人手不足に対応する。

両社は新システムで2019年度に20社程度への導入を目指す。大手物流会社の下請けとして20~…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]