金沢大、ロシア8大学と交流コンソーシアム設立

2019/7/16 19:55
保存
共有
印刷
その他

金沢大学は16日、石川県内の大学などの高等教育機関とロシアの8大学で交流を深めるコンソーシアムを設立した。金沢大が作った文化交流や医療、科学など4つのプログラムをモデルにして相互連携を深める。

同コンソーシアムの取り組みを教育機関の連携から産業や地域間の交流に広げることを目指す。

金沢市内で同日、「石川~ロシア大学交流コンソーシアム」設立についての調印式を開いた。コンソーシアムには石川県内の高等教育機関で作る大学コンソーシアム石川と、カザン連邦大学などロシアの8つの大学が加盟する。

金沢大では低温物理学の分野でロシアの大学との単位互換のほか、医療分野では脳神経科学に携わる学生の交流プログラムなどを展開している。今後、こうしたプログラムをモデルにした交流をコンソーシアムで展開する計画だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]