2019年8月20日(火)

相鉄・JR東、直通運転の概要発表 全列車新宿方面に

2019/7/16 18:30
保存
共有
印刷
その他

相鉄ホールディングス傘下の相模鉄道とJR東日本は16日、11月30日から実施する相互直通運転の運行計画概要を発表した。相鉄線の海老名からJR新宿の間を、1日46往復(92本)運転する。朝のピーク時は1時間に4本運転し、その他の時間帯は2~3本とする。併せて朝の通勤時間帯は、新宿から先の大宮方面へ一部直通運転する。

JRとの直通運転に使われる相鉄の12000系(右)

新設する羽沢横浜国大からJR線に乗り入れ、武蔵小杉や大崎、渋谷などを経由して新宿に向かう。所要時間は二俣川―新宿が最短で44分。現在の横浜駅で乗り換えるよりも、約10分短縮できるという。

直通運転の列車は、相鉄線内では特急か各停で運行する。詳細なダイヤや大宮方面へはどの駅まで運転するかなどは今後詰める。

相鉄は直通運転に合わせ、11月30日にダイヤ改正する。新たに朝の通勤ラッシュ時間帯にいずみ野線に通勤特急と通勤急行(一部は海老名からも運転)を導入する。いずみ野線から横浜への時間短縮とともに、二俣川で通勤特急とJR直通の特急を接続させ、乗り換えの利便性を高める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。