2019年8月21日(水)

北海道の部次長職、中央省庁の官僚3人を起用

2019/7/16 18:05
保存
共有
印刷
その他

北海道は16日付で、国から派遣された財務省や厚生労働省など中央省庁の官僚3人を、道庁の部次長職に充てる人事を決めた。総合政策部次長に財務省の宮下賢章氏、保健福祉部次長に厚生労働省の原田朋弘氏、経済部次長に国土交通省の山崎雅生氏をそれぞれ起用する。鈴木直道知事は北海道の抱える課題の解決に向け、今回の人事で国との連携を一層強める。

道建設部の国土強靱化・復興担当課長には国交省の堤啓氏を充てる。国と道との定期的な人事交流以外で、中央省庁の官僚が一斉に派遣されるのは異例だ。鈴木知事は16日の辞令交付で「道庁に新たな風をふき込んで、皆さんの足跡を残してほしい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。