2019年8月24日(土)

阿波おどり、初のリストバンド券発売 17日から

2019/7/16 17:58
保存
共有
印刷
その他

徳島市の阿波おどりを主催する実行委員会は4つの有料演舞場の出入りが自由にできるリストバンド型チケットを17日から発売する。長い祭りの歴史の中で、周遊が可能なチケットを導入するのは初めて。複数の演舞場を楽しみたいという観光客の要望に応えた。

阿波おどりで初めて導入されるリストバンド型チケット

今年は試験導入のため、周遊チケットは祭り最終日の8月15日の2部(午後8時半~10時半)だけが対象。販売枚数は40枚を予定している。前売りは1枚1900円(税込み)、当日は2100円(同)。阿波おどりチケットセンターWEBでのネット販売で17日午前11時から受け付ける。

リストバンド型チケットは野外の音楽イベントなどで採用されている。従来の有料演舞場の紙チケットは指定した1つの演舞場しか観覧できないが、新たに導入される手首に巻く方式のチケットは、市内に設置される4つの有料演舞場の自由席を行き来できる。今年の需要動向などを見極めた上で、来年以降は対象日や販売枚数の拡大を予定している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。