2019年8月23日(金)

アセットマネジメントOneの関口智信氏 半導体など景気敏感、来期増益に期待

2019/7/16 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米連邦準備理事会(FRB)の利下げなど世界的な金融緩和を背景に日本株は底堅く推移するだろう。10月以降、消費増税を通過して企業の4~9月期決算で業績の底打ち機運が高まれば、日経平均株価は年末にかけて2万5000円を試す可能性もある。

高い技術力を持つ企業やIT(情報技術)を活用した独自性の高いビジネスを展開する中小型株に投資している。

下期に注目するのは半導体関連などいわゆる景気敏感株の一角だ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。