2019年8月20日(火)

山間部の電柱2600本、保守・点検担うは1人 中部電
(岐路に立つ電力インフラ~中部の現場から)

2019/7/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2011年の東日本大震災を契機に始まった電力システム改革が最終段階に入った。中部電力は20年4月に送配電事業を本体から切り離す。送配電線は総延長が地球3.6周分にもなる巨大インフラだ。増え続ける再生可能エネルギーへの対応も求められる。岐路に立つ送配電事業を追う。

■住み込み勤務、電力供給に使命

JR静岡駅から車で2時間。大井川の上流部にある井川地区(静岡市葵区)はダム湖に沿って住戸が点在する小集落…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。