/

燃料電池搭載ドローンの実証実験 ロボデックス

産業用ドローン開発のロボデックス(横浜市)は福島県南相馬市の福島ロボットテストフィールドで国内初という燃料電池を搭載したドローンの実証実験を始めた。バッテリー搭載の一般的なドローンに比べ飛行時間が3~4倍の80分と長い。物流企業向けなどに今秋にも販売を始めたい考え。また同フィールドに9月に開設される研究棟に研究拠点を設けたい考えだ。研究棟は入居希望が多く、最終的には抽選になる見通し。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン