2019年8月19日(月)

国際帝石、インドネシアLNG開発計画に承認

2019/7/16 16:19
保存
共有
印刷
その他

国際石油開発帝石は16日、インドネシアの陸上に大型液化天然ガス(LNG)プラントを建設する計画が現地政府から承認されたと発表した。洋上での開発計画が白紙に戻るなど難航したプロジェクトだが、今後はプラントの詳細を詰めて2020年代後半の稼働を目指す。

承認を受けたのは、同国東部アラフラ海にあるガス田「マセラ鉱区」を開発するアバディLNGプロジェクト。国際帝石は1998年に権益を取得したが、建設手法を巡って調整が難航。生産開始時期は当初の予定より遅くなる。

同社は場所を陸上に切り替えることで、6月中旬に現地政府と開発に関する基本合意を締結。プロジェクトは年間生産量が約950万トンと、日本の年間LNG輸入量の1割強に相当する大型事業だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。