2019年9月19日(木)

認知症薬、まだ諦めない エーザイ社長の執念

コンフィデンシャル
2019/7/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界のメガファーマの向こうを張って「人類最後の敵」認知症への挑戦を続けているのがエーザイだ。3月に最も有望だった新薬の開発を断念、株価は今も低迷するが、社長の内藤晴夫は依然意気軒高だ。エーザイの売上高は約6000億円と世界40位前後。10倍規模の開発費を持つメガファーマですら難渋する認知症薬の開発に総力戦で挑む内藤は空気が読めないだけの「KY社長」に終わるのか。それとも米アップルのスティーブ・ジ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。