破綻の米電力大手、今夏に計画停電も 山火事対策で

2019/7/16 16:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=白石武志】1月に経営破綻した米カリフォルニア州の電力大手PG&Eは今夏、強風や乾燥などで山火事のリスクが高まった場合に大規模な計画停電を実施すると表明した。可能性は低いとしながらも州北部のサンフランシスコ市やサンノゼ市も対象地域に含まれており、経済活動への影響が懸念されている。

計画停電の対象は、山火事が起きやすい低湿度や強風などの一定の気候条件が重なった地域。同社は2018年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]