消費者の心理と行動(1) 節約志向の高まりとブランド遷移
駒沢大学教授 若山大樹

やさしい経済学
コラム(経済・政治)
2019/7/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今年10月、消費税の税率が10%へ引き上げられる予定です。消費増税は消費者の行動にどのような影響を与えるでしょうか? 過去のデータや学術的な理論を当てはめれば、今後直面する事態に備えるヒントが得られるかもしれません。

1989年4月に3%の税率で導入された消費税はその後、5%、8%と引き上げられました。今回は2度の増税延期や軽減税率導入など、これまでと状況は異なりますが、過去の増税時に指摘された…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]