/

この記事は会員限定です

個人顧客930万人、東京湾またぐ「強者連合」

横浜銀・千葉銀提携 関東地銀に波紋(上)

[有料会員限定]

関東の地銀の首位である横浜銀行と2位の千葉銀行が業務提携で基本合意した。最大のライバルとも言える両行の突然の"握手"は、恵まれた経営環境の関東でも地銀が変革の時代に入ったことを裏付ける。東京湾をまたぐ「強者連合」が及ぼす影響を探った。

「将来は活躍のフィールドが減っていく」。横浜銀の大矢恭好頭取が10日の記者会見でにじませたのは大型提携の高揚感ではなく、将来への強い危機感だった。

両行は神奈川、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1061文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

地方銀行や信用組合、信用金庫の最新ニュースをまとめました。人口減少が進む地方で経営統合による経営力強化や新規事業、地方企業育成などを進める各金融機関の最新ニュースや解説をお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン