2019年8月23日(金)

古墳時代の基礎知識、世界遺産登録で古代日本に注目
ビジュアル教養入門

コラム(ビジネス)
2019/7/19 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

百舌鳥(もず)・古市古墳群(大阪府)の世界遺産登録を機に古墳が注目を集めている。ただその数は全国に約20万基にも上り、形態も多種多様で全体像が分かりにくい。よく耳にするキーワード「前方後円墳」「横穴式石室」を軸に、2人の考古学者に解説してもらおう。

大阪府高槻市にある今城塚古墳を訪ねた。全長約180メートルの前方後円墳で、築造されたのは6世紀。墳丘が崩れて埋葬施設は現存していないが、横穴式石室が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。