セイコークロック、80万円の高級置き時計 金箔で宇宙を表現

2019/7/16 11:42
保存
共有
印刷
その他

セイコークロック(東京・江東)は金箔製品メーカーの箔一(金沢市)の金箔技法を使用した高級置き時計を8月23日に発売する。下地が黒色の本体に金箔を散らし、宇宙に浮かぶ銀河を表現した。時計盤が透明になっており、歯車が動いている様子が見られる。価格は税別80万円。

セイコークロックが8月23日に発売する金箔の高級置き時計「AZ754G」

「筒ぶり」と呼ばれる金箔の薄片を散らす伝統的な技法を本体に施した。薄片は一般的な色合いの金箔と、金に銀を40%混合したタイプの2種類を使用し、グラデーションをつけた。

高級置き時計は自宅やオフィスの装飾品や、企業間の贈呈品として安定した需要があるといい、発売を百貨店などで夏・秋に開かれる高級時計の催事のタイミングに合わせた。時計専門店などでも販売する。

同社のブランド「デコール・セイコー」の1モデルとして加わる。年間販売台数は10台程度を見込む。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]