偽物の夕焼け 藤崎彩織

エッセー
2019/7/23 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ある映画の制作ドキュメンタリーを見ていたら、監督が「どうしても夕焼けが綺麗(きれい)に撮れないんですよ」と言って、頭を抱える場面があった。カメラチームが試行錯誤を重ねるが、イメージ通りにはいかない。監督は黄昏(たそがれ)時、マジックアワーとも言われるその短い瞬間を切り取りたいと言うが、制作費も少なく、別日に撮影をし直す余裕もない。そんな時にスタッフから「朝焼けを夕焼けとして撮ってみたらどうか」と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]