スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

バドミントン桃田、さらなる高みへ
日本勢、世界と前哨戦の夏

2019/7/26 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

初めての世界一から1年、バドミントン男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)に、王者として臨む夏がやってきた。8月19日からスイスで開催される世界選手権で連覇に挑戦する。「勢いで勝った去年より厳しい戦いになる。自信を持って挑みたい」と語る視線に緊張感が宿る。

今年は全英オープンなど4大会で優勝し、昨年9月に就いた世界ランキング1位をキープし続ける。最近では五輪2大会連続金メダルの林丹(中国)や3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする

 13日に閉幕した体操の世界選手権で日本男子は団体総合が昨年に続き銅メダル、個人も種目別平行棒の萱和磨(セントラルスポーツ)の銅1つという結果だった。大会を通して最も印象的だったのはロシアの強さ。東京 …続き (10/17)

ヨネックスのストリンギングチームの玉川裕康さん

 ヨネックスは東京五輪でテニスラケットのストリング張りを一括で請け負う。同社にとって五輪は4大会連続。世界中から選ばれた精鋭ストリンガー12人が東京・有明に集結し、トップ選手たちをサポートする。
 専属 …続き (10/17)

選手に寄り添い、一人ひとりの特徴を把握することに努める

 歓喜に沸いた2008年北京五輪から12年の時を経て、ソフトボールが東京で復活する。再び金メダルを目指す日本を率いるのが、かつて主砲として活躍した宇津木麗華監督(56)だ。自国開催の重圧に加え、宿敵米 …続き (10/17)

ハイライト・スポーツ

[PR]