中国新築住宅、上昇都市が減少 6月

2019/7/15 14:17
保存
共有
印刷
その他

【北京=原田逸策】中国国家統計局が15日発表した2019年6月の主要70都市の新築住宅価格動向によると、前月比で上昇した都市の数は5月より4少ない63だった。習近平(シー・ジンピン)指導部が不動産業界への規制を再び強めていることが影響した可能性がある。下落した都市は5月より3多い5、横ばいの都市は1多い2だった。

中国では不動産業界への規制が強まっている=ロイター

統計局によると、前月比でみた上昇幅は省都クラスの「2級都市」が平均0.8%、それ以下の「3級都市」が同0.7%、北京、上海、広州、深圳の「1級都市」は同0.2%だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]