スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

ランクン、ツアー初V 19歳国際派「夢がかなった」

2019/7/14 23:37
保存
共有
印刷
その他

ほほ笑みの国の人らしく、ラウンド中のランクンから笑みが絶えなかった。優勝争いの渦中にいるのではなく、プライベートで回っているかのよう。「最初の数ホールはタフだったが、バーディーをとるにつれプレーが楽しくなっていった」

【河本ら2位、19歳ランクンが初優勝 ニッポンハム女子ゴルフ】

通算15アンダーで初優勝を果たしたS・ランクン(桂GC)=共同

通算15アンダーで初優勝を果たしたS・ランクン(桂GC)=共同

18番で最後のパットを沈めると、キャディーを務める父親と肩を組んでまた笑顔。そして目を何度もぬぐう。「プレッシャーから解放され、あー、終わったと思った」。うれしさが突如こみ上げ、涙が出てきたという。

バーディーを5個積み重ねた。目標としていたノーボギーも達成。好調なドライバーが支えになった。250ヤードの第1打が「一度もフェアウエーを外さなかった。今日のゴルフは非常に簡単に感じた」。前日に「全然入らない」と嘆いていたパットも一夜にして改善。パットがたくさん入る夢を見て、その感覚を覚えていて正夢につなげた。

19歳ながらプロでの経験は豊富だ。地元タイの試合のほか、台湾や中国のツアーに参戦。5カ国・地域で15回優勝したという。中国で2年連続賞金女王に輝き、18、19年には全米女子オープンにも出場。そんな若きつわものも日本での勝利はひと味違うようだ。「日本は世界レベルのツアーと聞いていた。ここで勝てて夢が一つかなった」

今後の目標は「全ラウンドでアンダーパーを出したい」。謙虚で大言は出ないが、東京五輪について問われると「大きな目標。出場することを楽しみにしている」と目を輝かせた。(唐沢清)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

最終ラウンド、11番でティーショットを放つ松山英樹。通算13アンダー(25日、シャーウッドCC)=共同

 【サウザンドオークス(米カリフォルニア州)=共同】米男子ゴルフのZOZOチャンピオンシップは25日、ロサンゼルス郊外のシャーウッドCC(パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は6バーディーで66 …続き (10:24)

 米女子ゴルフのLPGAドライブオン選手権は25日、ジョージア州グリーンズボロのグレートウォーターズコース(パー72)で最終ラウンドが行われ、首位から出たアリー・マクドナルド(米国)が69で通算16ア …続き (9:46)

 米女子ゴルフのLPGAドライブオン選手権は24日、ジョージア州グリーンズボロのグレートウォーターズコース(パー72)で第3ラウンドが行われ、69で回ったアリー・マクドナルド(米国)が通算13アンダー …続き (25日 11:24)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]