選挙区堅調な自民、「1人区」伸び悩む野党 参院選
東北など接戦

2019/7/14 23:00
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社の参院選情勢調査で、自民党は選挙区で全国的に堅調な戦いをしている。改選定数1の「1人区」は全32選挙区のうち21でリードする。改選定数2以上の複数区でも13選挙区全てで議席獲得が有力だ。立憲民主党や国民民主党など野党が候補者を一本化した選挙区は東北などで接戦になっているものの、伸び悩んでいる。

【関連記事】改憲勢力3分の2に迫る 参院選情勢調査

1人区で自民が先行している21選挙区は…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]