2019年8月25日(日)

スペシャル

フォローする

星奈津美さん「世界選手権、東京へ勢いづく泳ぎを」

(1/2ページ)
2019/7/19 6:30
共有
印刷
その他

12日に韓国・光州で開幕した水泳世界選手権。メダルラッシュが期待される競泳ニッポンは21日から登場する。競泳陣にとって、今大会は金メダルを獲得すれば来年の東京五輪代表に内定する、いわば五輪前哨戦。2012年ロンドン五輪、16年リオデジャネイロ五輪連続銅メダルの星奈津美さんに、大会の見どころを語ってもらった。

2年に1度行われる世界選手権。五輪前年の大会は選手にとって予行練習のようなものだ。最終ゴールの五輪をイメージしてスケジュールを組み、予選、準決勝、決勝の3レースも来年を想定しながらプランを練る。現役時代、私はこの予行練習で理想の8割ぐらいのパフォーマンスができれば、という考えでいた。一方、世界のトップ選手たちも目の色を変えて挑んでくるため、2年前よりかなりハイレベルな戦いになる。

瀬戸は6月の欧州遠征で自己ベストをマーク=共同

瀬戸は6月の欧州遠征で自己ベストをマーク=共同

日本男子のエース、瀬戸大也(ANA)も五輪に向けてギアを上げてきた一人だろう。6月の欧州遠征では、400メートル個人メドレーで4分7秒95をマークし、自己ベストを更新した。世界選手権に向けた厳しい泳ぎ込みで疲れがたまる時期、しかも400メートルというタフな距離でこれほどの記録を出すというのはかなり調子が上がっている証し。「あと3秒は縮められる(4分6秒05の日本記録を更新する)」という驚きの発言も飛び出しているが、そこには15年大会のように金メダルを取って代表を内定させたい、という強い意志が感じ取れる。

■瀬戸にエースの自覚

最も得意とする400メートル個人メドレーで最大のライバルとなるのが同い年のチェース・ケイリシュ(米国)。五輪で23個の金メダルを獲得したレジェンド、マイケル・フェルプスの後継者として近年は堂々たるたたずまいを見せ、17年大会、18年パンパシフィック選手権と瀬戸に連勝中。萩野の日本記録を超える4分5秒台の自己ベストを持つ彼に勝つのは決して簡単ではない。ただ、今年の瀬戸はこれまでともに戦ってきた萩野が不在の中キャプテンを務め、エースの自覚が生まれている。好調を持続できれば、金にも手が届くはずだ。

女子200メートル、400メートル個人メドレーに出場する大橋悠依(イトマン東進)は、4月の日本選手権では暗い表情や発言が目立ったが、記録自体は決して悪いものではなかった。むしろこれまで400メートルで日本記録を2度も更新してきた中で、記録が停滞する時期があるのは自然なこと。本人から話を聞く機会があったが、6月の米国・フラッグスタッフでの高地合宿では4月の経験を発奮材料にして充実した練習が積めたという。

  • 1
  • 2
  • 次へ
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
瀬戸は6月の欧州遠征で自己ベストをマーク=共同共同

 12日に韓国・光州で開幕した水泳世界選手権。メダルラッシュが期待される競泳ニッポンは21日から登場する。競泳陣にとって、今大会は金メダルを獲得すれば来年の東京五輪代表に内定する、いわば五輪前哨戦。2 …続き (7/19)

2020年東京五輪のチケットの販売方法について発表する北島康介さん(東京都港区)=共同共同

 2020年東京五輪のチケット抽選申し込みが、公式販売サイトで9日午前10時から始まる。1人が購入できるのは最大30枚で、申込期間は28日までの20日間と決して長くはない。今から観戦したい競技種目や日 …続き (5/2)

 卓球の世界選手権個人戦が21~28日、ブダペストで行われる。来年の東京五輪で悲願の金メダルを目指す卓球ニッポンは、最強中国を相手に快進撃を続ける伊藤美誠(スターツ)が半世紀ぶりの、高校生になった張本 …続き (4/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。