日韓、輸出規制で非難の応酬 水掛け論の様相

2019/7/14 0:48
保存
共有
印刷
その他

日本政府が韓国向けの輸出規制を強化したことに関し、日韓両政府が13日、非難の応酬を繰り広げた。12日に実施した事務レベルの会合の位置づけや結果について、双方の事実認識が異なり、自国の正当性を強調する姿勢を一段と強めている。水掛け論の様相を呈しており、両国が歩み寄る雰囲気はない。

【関連記事】日韓対立、未体験ゾーンに 輸出規制巡り

■日本 撤回要求は受けず

12日に行われた日韓事務レベル会合について記者会見する経産省の担当者(13日、経産省)

12日に行われた日韓事務レベル会合について記者会見する経産省の担当者(13日、経産省)

経済産業省は13日、担当者による記者会見を開き、前日に開いた韓国との事務レベルの会合を巡って、韓国が主張する規制強化の撤回要請について「要請は受けていない」と改めて否定した。韓国側が両国間の取り決めを破って会合内容を外部に発言したとして「両国の信頼関係に影響を与える」と指摘し、在日韓国大使館を通じて抗議したことを明らかにした。

日韓当局は12日に初の事務レベル会合を開いた。韓国が同会合を事実上の協議と位置づけた発言をしていることについて、経産省の担当者は「『事務的な説明の場だ』と合意して開催したものだ」と反論した。

韓国側が規制強化の撤回を求めたと発言したことでは「『問題解決』の要請があったが、事実関係の説明を行うと回答した。撤回要請は受けていない」と改めて主張した。

韓国側が「今月24日までに再び会合を開きたい」と要請したと述べたことについて、担当者は該当する発言があったことを認めたが、開催の有無については言及を避けた。

■韓国 理解も同意もせず

帰国前に記者団の取材に応じる韓国政府当局者(13日、羽田空港)

帰国前に記者団の取材に応じる韓国政府当局者(13日、羽田空港)

【ソウル=山田健一】12日の日韓事務レベル会合に出席した韓国政府当局者は13日、日本側が会合で世界貿易機関(WTO)協定違反に当たらないと主張したことに「韓国側は理解も納得も同意もできないと伝えた」と反論した。WTOへ提訴の構えをみせる韓国は、国際世論を味方につけようと外交面で働きかけを強めている。

韓国の政府当局者が13日、帰国前に羽田空港で記者団の取材に応じた。会合の場で輸出規制の撤回を求めて日本に協議を要請したが「拒否された」と強調した。

日本側が主張する不適切な事案を巡っては、対象品目が韓国から北朝鮮などに不正輸出されていたとの観測が一部にある。これに対し当局者は「北朝鮮などへの横流しは不適切な事例に該当しないと日本側から説明を受けた」と話し、輸出規制は日韓両国間の取引が理由であるとの認識をにじませた。

両国の意見交換が平行線に終わり、13日の聯合ニュースは韓国大統領府が「長期戦を覚悟した」と報じた。大統領府は前日に韓国の輸出管理が不適切だとする日本の主張を国際機関に調査してもらう独自案を公表した。

【関連記事】
韓国「原状回復を要求」 輸出規制巡り日本に反論
韓国大統領「日本経済に大きな被害」 輸出規制を非難
日韓当局、議論は平行線 輸出規制巡り初会合
日韓、輸出管理で対立鮮明に 戦略物資巡り

日韓対立「外交で解決を」 韓国経済団体が緊急調査
日韓対立「日本の責任」61% 韓国世論調査

対韓輸出規制、WTO理事会で議論へ
輸出管理「国連に調査依頼を」 韓国大統領府

与党、対韓輸出規制は正当 国益上マイナスと野党
「ロシアが供給提案」と韓国報道 規制強化のフッ化水素
半導体供給網に見直し懸念 日本の存在感低下も
巨人サムスン失速、半導体不振 日本の輸出規制火種
半導体材料の対韓規制、対象拡大を警戒 日韓企業
日韓企業とも身構え 輸出規制を発動
対韓輸出規制「WTOに反せず当然の判断」 安倍首相
対韓輸出規制「WTO違反にあたらず」 官房長官
半導体の国際供給に影響も、対韓輸出規制 4日発動
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]